まちづくりの必携書、『ゼロイチ運動と「かやの理論」』が発売中です!

まちづくりに取り組むひとや、
地域を元気にしたいと考えるひと必読の書。


森のようちえん、田舎のパン屋さんタルマーリー、
百人委員会など新しいことが始まり、住民の活動が活発な智頭町。











しかし、35年ほど前までは「無気力な町」だったそうです。


編著者の寺谷氏は、そんな町を変えたゼロイチ運動の中心的存在でした。


その過程を記録した『創発的営み』(2019)の続編である本作は、
ゼロイチ運動を支えた「かやの理論」を紹介し、
まちづくりの実践を理論的に振り返っています。



資料編と講義編も組み込まれ、地域を変えたい、
元気にしたいと考えているひとには必読の書です。


----------------------BOOK INFORMATION------------------------














書名:ゼロイチ運動と「かやの理論」
   ―鳥取県智頭町:グループ・ダイナミックスの実践&論文集―
編著:寺谷 篤志
発行:今井印刷株式会社
発行日:2021.04.05 Mon.

定価:2,530円(本体2,300円+税10%)
ISBN:978-4-86611-234-3
仕様:A5判・376頁・並製本
----------------------------------------------------------------------

お近くの今井書店でも購入できます。 
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。
http://www1.imaibooks.co.jp/book/


お近くに取り扱い書店のない場合は
 インターネット書店(Amazon.co.jp、楽天ブックス)や
 当社ホームページ(メール注文)にてお買い求めいただけます。


amazonで購入

楽天ブックスで購入

※近日中に取り扱い開始予定です。





4/24『銀の橋を渡る』が発売します!

銀の橋が架かるとき、
真実の愛は時代を超える――


中海再生にかける想いと、数奇な運命が交差する、
中海を舞台にした恋愛小説です。












モデルとなった㈱中海テレビ放送は、
地域の人々と一緒になって中海の再生に取り組んでおられます。
本作は、ドキュメンタリー番組、中海の歌に続く、
〈中海三部作〉の一つとして執筆されたものです。


地域の共有財産である中海が、日本の、
さらには世界の共有財産として認識されますように、という願いを込めて。


=========

鳥取県米子市に本社をおく株式会社中海テレビ放送は、
2019年11月放送のドキュメンタリー番組
「中海再生への歩み ~市民と地域メディアはどう関わったのか~」で
2020年第57回ギャラクシー賞 報道活動部門 大賞を受賞。
ケーブル局の受賞は初の快挙となりました。




◆ 著者プロフィール

松本 薫(小説家)
鳥取県米子市生まれ。2000年「ブロックはうす」で早稲田文学新人賞を受賞し、2005年「梨の花は春の雪」が鳥取県西部で制作される市民シネマの原作に選ばれる。  おもに鳥取県内の歴史や、ゆかりの人物をモチーフにした小説を執筆。『梨の花は春の雪』(2006)、『TATARA』(2010)、『ばんとう─山陰初の私立中学をつくった男』(2017)で鳥取県出版文化賞を受賞。  その他の著書に『謀る理兵衛』(2013)、『天の蛍─十七夜物語』(2015)、『日南X』(2019)などがある。




----------------------BOOK INFORMATION------------------------














書名:銀の橋を渡る
著:松本 薫
発行:今井印刷株式会社
発行日:2021.04.24 Sat.

定価:1,760円(本体1,600円+税10%)
ISBN:978-4-86611-233-6
仕様:四六判・356頁・並製本
----------------------------------------------------------------------

お近くの今井書店でも購入できます。 
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。
http://www1.imaibooks.co.jp/book/


お近くに取り扱い書店のない場合は
 インターネット書店(Amazon.co.jp、楽天ブックス)や
 ECサイト「イマコレ®!」ほか当社ホームページ(メール注文)
 にてお買い求めいただけます。


 
★ご予約受付中です


amazonで購入

楽天ブックスで購入

※近日中に取り扱い開始予定です。





『山陰の民話とわらべ歌〔改訂版〕』が発売中!

地域に伝承されてきた
民話やわらべ歌が
あたたかい音声とともによみがえります。


2010年の発行からたびたび重版された、
『さんいんの民話とわらべ歌』の新装改訂版です。











長年、島根県と鳥取県の各所をまわり、
多くの民話とわらべ歌を収録してきた著者。

各話ごとに当時の音声が聴ける二次元バーコードを掲載し、
どこか懐かしい方言での語りや歌声を
誌面とともにお楽しみいただけます。



----------------------BOOK INFORMATION------------------------














書名:山陰の民話とわらべ歌 〔改訂版〕
著:酒井 董美
発行:今井印刷株式会社
発行日:2021.04.05 Mon.

定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
ISBN:978-4-86611-240-4
仕様:A5判・282頁・並製本
----------------------------------------------------------------------

お近くの今井書店でも購入できます。 
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。
http://www1.imaibooks.co.jp/book/


お近くに取り扱い書店のない場合は
 インターネット書店(Amazon.co.jp、楽天ブックス)や
 当社ホームページ(メール注文)にてお買い求めいただけます。


amazonで購入

楽天ブックスで購入

※近日中に取り扱い開始予定です。





インクルーシブ教育シリーズ第5弾『まーるごとで よろしく!』が発売します!

 

 

一人ひとりが それぞれのことを 話し合い、

それぞれの 特性を認め合って、

それぞれの まーるごとで いられるように――

















「わ…わたしの 名まえは、こ…こやま り…りんです。」


主人公の「りんちゃん」は、言葉につまってしまうことがあります。
その話しかたのことで悩むこともあったし、悲しくなるようなこともありました。










新しいクラスでの自己紹介で、りんちゃんは自分のことを説明します。
歌うときはつまらずに歌えるし、みんなで音読するのも好き。












友だちや担任の先生、ことばの教室の先生、家族の支えがあって、
つまってしまうことも全部含めて、「まーるごとで私なんだ」と思えたときから、
自分が大切だと思えるようになりました。


シリーズをとおして、いろんな子どもたちが登場しました。
みんなそれぞれのまーるごとが尊重されて、みんながまーるごとでいられることが
「インクルーシブ教育」なのかもしれません。


========


しまだようこの えほんシリーズ

「みんなで かんがえよう インクルーシブ教育」
学校やクラスには、発達障がいや身体障がいなど、さまざまな特性をもった子どもがいます。
車いすや補聴器など見てわかる障がいもあれば、色覚障がいや吃音症など、見ただけではわかりにくく、
子ども自身もクラスメイトへの説明が難しいような障がいもあります。

近年、多様性を尊重し、障がいのある子どもと障がいのない子どもが同じ場で共に学び合い、
成長し、「共生社会」を実現しようという考え方のもとに、
子ども一人ひとりの能力や困りごとが考慮・配慮された、
「すべての子どものための教育」=「インクルーシブ教育」の理念が広がってきています。

 1 『つながろ! にがてをかえる?まほうのくふう』
 2 『ぼく と きみ』
 3 『ぼくらの バトン』
 4 『カラフルデイズ』
 5 『まーるごとで よろしく!』



----------------------BOOK INFORMATION------------------------




書名:まーるごとで よろしく!
著:しまだ ようこ
監修:井上 雅彦
発行日:2021.04.20 Tue.

定価:880円(本体800円+消費税10%)
ISBN:978-4-86611-229-9
仕様:B5判・38頁・並製本
 ----------------------------------------------------------------------


お近くの今井書店でも購入できます。
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。 
http://www1.imaibooks.co.jp/book/  

お近くに取り扱い書店のない場合は
 当社ECサイトからもお買い求めいただけます。

★近日予約スタート予定




小さな今井大賞・小説の部 大賞作品『孤どもたちへのクロッキー』が書籍化!

ぼくは 可哀そうな人間ではない。
ぼくは 僕の名前を誇りに思う。


両親の離婚で「河合 颯(かわい そう)」になった「ぼく」。

学校でいじめられ、家庭にも居場所のないぼくは、
養護学校への転校をすすめられる。

そこで出会った「西君」や「磯江先生」とともに、
少しずつ自分の価値と居場所を見つけていく――。












養護学校出身の著者が、もがき苦しみながら紡ぎだした
すべての「生きづらい」人へ贈る痛切な物語。


―― 第1回 小さな今井大賞 小説の部 大賞作品


----------------------BOOK INFORMATION------------------------














書名:孤どもたちへのクロッキー
著:長谷川 雅人
発行:今井印刷株式会社
発売:小さな今井
発行日:2021.04.10 Sat.

定価:1,430円(本体1,300円+税10%)
ISBN:978-4-86611-238-1
仕様:四六判・170頁・並製本
----------------------------------------------------------------------

お近くの今井書店でも購入できます。 
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。
http://www1.imaibooks.co.jp/book/


お近くに取り扱い書店のない場合は
 インターネット書店(Amazon.co.jp、楽天ブックス)やECサイト「イマコレ!」、
 当社ホームページ(メール注文)にてお買い求めいただけます。





amazonで購入
楽天ブックスで購入

※楽天ブックスでは、近日中に取り扱い開始予定です。





小さな今井大賞・小説の部 特別賞受賞作品『あの頃のままに ~遠回りした エレキ小僧~』

遠回りしたけれど、
俺は一生現役のエレキ小僧でいたい――











歌手を目指した子ども時代。
バンド活動に明け暮れた青春時代。

大人になっても音楽を続けた「俺」は、
ついに賞取り作曲家デビューを果たす。

ヒット作を生み続ける中、バンドの再結成、
自己破産、そして大病。

多くの苦難を乗り越え、衝撃の復活へ――。











音楽を愛し、音楽のために生きる
境港出身の歌手・作曲家 石田光輝氏の半生をつづった自伝小説。


―― 第1回 小さな今井大賞 小説の部 特別賞作品



----------------------BOOK INFORMATION------------------------














書名:あの頃のままに ~遠回りした エレキ小僧~
著:石田 光輝
発行:今井印刷株式会社
発売:小さな今井
発売日:2021.04.10 Sat.

定価:1,430円(本体1,300円+税10%)
ISBN:978-4-86611-236-7
仕様:四六判・200頁・並製本
----------------------------------------------------------------------

お近くの今井書店でも購入できます。 
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。
http://www1.imaibooks.co.jp/book/


お近くに取り扱い書店のない場合は
 インターネット書店(Amazon.co.jp)やECサイト「イマコレ!」、
 当社ホームページ(メール注文)にてお買い求めいただけます。






amazonで購入

楽天ブックスで購入

※楽天ブックスでは、近日中に取り扱い開始予定です。





小さな今井大賞・小説の部 U-30短編賞受賞作品集『小さな10の宝箱』4/10発売!

10~20 代の瑞々しい感性を凝縮した、
珠玉の短編集


選考の時点から、レベルの高さを見せていた U-30 短編賞。

青春、家族愛、思い出、後悔、 生きる意味……
――各作者の想いが詰まった、
かけがえのない「宝箱」が完成しました。












心地よい読後感を与えてくれる作品ばかりです。


それぞれがもつピュアな透明感をお楽し みいただき、
あなたの「宝物」をぜひ見つけてください。



 収録作品 (作品一覧/作者名50 音順)

リトル・グッバイ / 浅羽 メグ
夢のあとさき / さざわさぎ
海を彩る / 白福 いち果
世の中カフェ / なっ P
雪は舞う、スノードームに / 南光 絵里子
Houx & Lilas / 文月 リュウ
サクラの歯磨き粉 / 保科 史歩
落とし物、忘れ物 / 松村 海里
キャッチアンドスロー / 山崎 英和
朝宮と博士 / 弓波 ゆる


―― 第1回 小さな今井大賞 小説の部 U-30短編賞受賞作品(10作品)


----------------------BOOK INFORMATION------------------------










書名:小さな10の宝箱
著:浅羽 メグ/さざわさぎ/白福 いち果/なっP/
  南光 絵里子 文月 リュウ/保科 史歩/松村 海里/
  山崎 英和/弓波 ゆる(50 音順)
発行:今井印刷株式会社
発売:小さな今井
発行日:2021.04.10 Sat.

定価:2,200円(本体2,000円+税10%)
ISBN:978-4-86611-239-8
仕様:145×145㎜・計610頁・並製本10冊・ケース入り
----------------------------------------------------------------------

お近くの今井書店でも購入できます。 
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。
http://www1.imaibooks.co.jp/book/


お近くに取り扱い書店のない場合は
 ECサイト「イマコレ!」よりお買い求めいただけます。


 







鳥取大学の新しいブックレットシリーズ『みんなでつくる まちづくりワークショップ』発売!

地域の課題×鳥取大学、
地域の宝を価値を高めるためには――


初めて参加したワークショップの思い出、うまくいかない進行役……。

筆者の苦い思い出から始まるこの本には、
ワークショップの進め方やコツについてのノウハウがぎっしり!

まちづくりワークショップの事例もあり、
ワークショップの方法論からまちづくりに活かすためのポイントまで紹介されています。












 もくじ

 Ⅰ まちづくりワークショップとは
  Ⅱ 参加の場のデザイン
   Ⅲ 話し合いのデザイン
    Ⅳ 現場にみるデザインのポイント



----------------------BOOK INFORMATION------------------------















書名:鳥取大学CoREブックレットシリーズNo.1
   みんなでつくる まちづくりワークショップ -ファシリテーションの「かきくけこ」-
著:長曽我部 まどか
監修:筒井 一伸
発行:今井印刷株式会社
発行日:2021.03.31 Wed.

定価:990円(本体900円+税10%)
ISBN:978-4-86611-231-2
仕様:A5判・72頁・並製本
----------------------------------------------------------------------

お近くの今井書店でも購入できます。 
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。
http://www1.imaibooks.co.jp/book/


お近くに取り扱い書店のない場合は
 インターネット書店(楽天ブックス)や
 当社ホームページ(メール注文)にてお買い求めいただけます。



楽天ブックスで購入







『新山陰の民話とわらべ歌』が発売中!

読んで知れる、
聴いて楽しめる、
山陰の民話とわらべ歌


口承文芸を無形民俗文化財と位置付け、
研究・伝承を続けてきた著者。

本書では、島根県を出雲・石見・隠岐、
鳥取県を東部・中部・西部の計6地域の民話とわらべ歌を紹介。
口承文芸に込められた風俗や習慣、
思想などの詳しい解説も加えて一冊にまとめました。











資料の一つひとつに二次元コードが付いていて、
著者が収録した当時の音声を聴くことができます。



----------------------BOOK INFORMATION------------------------














書名:新山陰の民話とわらべ歌
著:酒井 董美
イラスト:福本 隆男
発行:今井印刷株式会社
発行日:2021.03.31 Wed.

定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
ISBN:978-4-86611-235-0
仕様:A5判・256頁・並製本
----------------------------------------------------------------------

お近くの今井書店でも購入できます。 
WEBから店頭受取りのご注文も可能です。
http://www1.imaibooks.co.jp/book/


お近くに取り扱い書店のない場合は
 インターネット書店(Amazon.co.jp)や
 当社ホームページ(メール注文)にてお買い求めいただけます。


amazonで購入
楽天ブックスで購入