萩・石見エリアフォトブック 『萩と石見を写真で綴る 旅の図案帖』 2019年3月中旬発売予定!

ゆたかな自然と、
人々のぬくもりに出会う場所

『旅の図案帖』は、
ガイドブックのようだけれど、ガイドブックじゃない、
まったく新しいカタチのフォトブックです。



























































自分でも撮ってみたくなるような、
おしゃれで、かわいくて、きれいな写真を100点以上掲載。

「この景色、都会じゃなかなか出会えない」
  「わたしもこの場所に行ってみたい」
「時間を忘れてゆっくり過ごせそう」
そんな気持ちになれる写真を揃えました。

このフォトブックは、
“こんな写真が撮れるところもあるんです”という、
旅の提案にすぎません。

景色を見て、料理を食べて、
旅の記録を残すのはあなた自身です。

ぜひ一度、自分色の旅に出かけてみませんか?

★掲載エリア:石見銀山/温泉津温泉/江津/浜田/益田/津和野/萩ほか.....
★書籍取扱い(予定):今井書店各店、山陰両県主要書店ほか、amazon、イマコレ!(今井印刷ECサイト)など
※また、お近くの書店(全国)でもご注文可能です
-------------------------------------------------------
●書名:萩と石見を写真で綴る 旅の図案帖
●撮影:山田 泰三 / 萱野 雄一

●制作・編集:今井印刷株式会社
●発行元:今井印刷株式会社/発売:今井出版
●発売日:2019年3月中旬予定
●定価:1,000円+税(予価)
●仕様:A4判/96頁/オールカラー
●ISBN:978-4-86611-140-7





『つれづれエッセイ』発売中!

孤独と不安。時は流れる。永遠はない。

半世紀にわたる〈日常〉の心象風景をエッセイに。


ぼそぼそと語りかけてくるこの歌は
人生の断面を鋭利な刃物で切りつけてくる衝撃力を持っている。
何げない会話やありふれた日常の風景のなかに、
疵ついた心やむごたらしい孤独が浮き彫りになる。
(巻頭エッセイ本文より)

書名:つれづれエッセイ
著者:三谷真人
定価:741円+税
ISBN:978-4-86611-138-4
2018.11.21.wed



※書籍に関するお問い合わせは今井書店まで
http://www1.imaibooks.co.jp/ec/






 

12月2日(日)星空撮影の魅力と撮り方講座を開催します!

12月2日(日)に倉吉パープルタウン パータン広場にて、
プロカメラマン豊哲也さんによる
「星空撮影の魅力と撮り方講座」を開催致します!


また、「キッズオリジナル体験フェスタ」と
「本づくり相談会」も同時開催です!
是非お気軽にお立寄り下さい。


【豊哲也さんによる「星空撮影の魅力と撮り方講座」】
 [会場]倉吉パープルタウン パータン広場 
 トークショー 13:00~13:45
 質問コーナー 13:45~14:00
 ※参加費は無料です

【キッズオリジナル体験フェスタ】
[会場]倉吉パープルタウン パータン広場  
 11:00〜16:00
 オリジナル缶バッジ作り
 塗り絵であそぼう
 クリスマス飾り作り
 ※参加費は無料です

【本づくり相談会】
[会場]倉吉パープルタウン パータン広場 
[時間]10:00~17:00
※相談・見積もりは無料です

【お問い合わせ先】今井印刷株式会社
[住所]〒683-0103 鳥取県米子市富益町8
[HP]http://www.imaibp.co.jp/
[TEL](0859)28-5551(代)
 


今井印刷の自費出版

 今井印刷では、自費出版を考えているお客様に向けて「自費出版キャンペーン」を開催しています。本の出版から記念としての本の制作まで幅広く対応しております。この機会にぜひご自分の本をつくってみませんか。

 ほとんどの方にとって、本づくりは初めての経験。どうしたら
と迷われるのは当然です。お客様のいろいろなご希望を承り、編集や印刷・製本などの技術面も含めて十分に話し合いをし、製作費用についても、ご納得いただいたうえで、製作致します。そして、納品までいっさいの責任をもってお引き受け致します。お気軽にお立ち寄りください。

◎特典 
キャンペーン期間中に自費出版のご成約をいただいたお客様に5000円分※の図書カードプレゼント!! ※10万円以上のご契約に限ります。

◎予約申込受付可能
詳しくは、お問い合わせください。

 

 








いづも財団叢書5『出雲地域の学問・文芸の興隆と文化活動』発売


出雲びとの「学び」を探る!

神々の国の学問・文芸史を
初めて体系化!





「和歌発祥の地」とされる出雲では、
古くから出雲大社の神職を中心に和歌や連歌が嗜まれていた。
江戸後期になると、杵築の地に三つの歌人結社や俳人結社ができるほど、
出雲歌壇・俳壇は広がっていった。
江戸後期の出雲では、どうして学問・文芸がこれほど隆盛をみたのであろうか?


書名:いづも財団叢書5 出雲地域の学問・文芸の興隆と文化活動
編集:公益財団法人いづも財団・出雲大社御遷宮奉賛会
発売:今井出版
定価:1,500円+税
ISBN:978-4-86611-134-6
2018.11.1.thu


http://www1.imaibooks.co.jp/ec/



http://books.rakuten.co.jp/rb/14356425/ 
※楽天ブックスは、11月上旬に販売予定です

 amazonで購入







いづも財団叢書シリーズ 好評発売中!                   

1 出雲大社の造営遷宮と地域社会[上]
御遷宮の本義は何か?
出雲大社はなぜ高層建築であらねばならなかったか?
「いづも財団」公開講座、待望の書籍化!


 









定価:1,500円(税抜)
ISBN:978-4-906794-52-2
2014年4月30日wed


http://www1.imaibooks.co.jp/ec/



http://books.rakuten.co.jp/rb/14356425/
 amazonで購入




----------------------------------------

2 出雲大社の造営遷宮と地域社会[下]
我が国で最初に神仏分離を果たした謎、
伊勢神宮と並び称されるほど社格が向上した謎、
その名が全国津々浦々に知られるようになった謎…












定価:1,500円(税別)
ISBN:978-4-906794-86-7
2015年5月20日 Wed


http://www1.imaibooks.co.jp/ec/


http://books.rakuten.co.jp/rb/14356425/
 amazonで購入




----------------------------------------

3 出雲びとの信仰と祭祀・民俗・芸能
出雲の古代祭祀/出雲大社の祭祀
神在月と神在祭/大国さまと縁結び信仰
出雲神楽と石見神楽/島根半島四十二浦巡り......

 










書名:いづも財団叢書3 出雲びとの信仰と祭祀・民俗・芸能
編集:公益財団法人いづも財団
出雲大社御遷宮奉賛会
発売:今井出版
定価:1,600円+税
ISBN:978-4-86611-032-5
2016.07.15.fri


http://www1.imaibooks.co.jp/ec/


 amazonで購入



----------------------------------------

4 出雲大社門前町の発展と住人の生活
門前町杵築は、宗教都市であるとともに、
山陰地域有数の商業都市であった。
中世から近世、そして近代へと、
時代とともに変化していく町の姿や
そこで逞しく生きる住人の姿を活き活きと描く!













書名:いづも財団叢書4 出雲大社門前町の発展と住人の生活
編集:公益財団法人いづも財団・出雲大社御遷宮奉賛会
発売:今井出版
定価:1,500円+税
ISBN:978-4-86611-103-2
2018.01


http://www1.imaibooks.co.jp/ec/



 amazonで購入





『島根の神像彫刻』発売中!







 神像彫刻とは、神々の姿を表現した彫刻のことをいいます。中国や日本の貴族の姿を参考にした例や、仏教の信仰と混ざったために僧侶の姿をした例など、その表現は非常に多彩で個性的です。
 この図録では、県内各地に伝わる数々の神像彫刻をご紹介し、その魅力や謎に迫ります。
 



[企画展会期]
平成30年10月26日[金]〜11月26日[月]
 島根県立古代出雲歴史博物館 https://www.izm.ed.jp/

書名:島根の神像彫刻
編集・発行:島根県立古代出雲歴史博物館
定価:1,500円+税
ISBN:978-4-86611-135-3
2018.10.26.fri.



※書籍に関するお問い合わせは今井書店まで
http://www1.imaibooks.co.jp/ec/




お近くに取り扱い書店のない場合は 
インターネット書店Amazon)や
当社ホームページよりお買い求めいただけます。

http://books.rakuten.co.jp/rb/14356425/ 


http://www.amazon.co.jp/%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9B%BD%E9%A2%A8%E5%9C%9F%E8%A8%98-%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4906794513/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1401669769&sr=1-1










『隠岐絶景』写真集 2018年10月4日発売!

悠久の時を経て
地球がつくりあげた雄大な自然美。
絶景の宝庫、隠岐諸島。



隠岐諸島は約1万年前に現在のような離島になり、独自の生態系や文化が育まれてきました。
地質、地理、地形、地史、植生、文化、歴史などの
さまざまな要素が絡み合って形成された景観は
平成21年(2009年)に日本ジオパークに認定され、
平成25年(2013年)9月には世界ジオパークに認定されました。





そんな絶景の宝庫である隠岐諸島を、ドローンを使って撮影しました。
そのほかにも、空から海底まで、隠岐の絶景をたっぷり詰め込みました。



巻末には、資料編として「隠岐神楽」や「隠岐の牛突き」なども掲載。
本書を読んで隠岐諸島へ行ってみたくなった人のために、交通手段もまとめています。
とっておきの隠岐諸島を楽しんでください。

















書名:隠岐絶景
撮影:佐々木俊和
仕様:A4変型(250×240mm)/108頁/オールカラー
定価:2,000円(税抜)
ISBN:978-4-86611-123-0
発売日:2018年10月4日(木)


お近くに取り扱い書店のない場合は 
インターネット書店Amazon)や
当社ホームページよりお買い求めいただけます。

http://books.rakuten.co.jp/rb/14356425/


http://www.amazon.co.jp/%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9B%BD%E9%A2%A8%E5%9C%9F%E8%A8%98-%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4906794513/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1401669769&sr=1-1



乾燥地フォトブックシリーズ vol.3 乾燥地の有用植物 ─使う植物─ 発売中!

油や有用物質の抽出、繊維や家畜の餌など、
利用のために加工を行う植物や
環境回復のための植物など
「使う植物」を紹介。

 
乾燥地の有用植物は、
乾燥地のみに有用なのではなく、
私たちの暮らしの基盤になっています。
(本文より)
全ページ英訳付き! 
  


書名:乾燥地フォトブックシリーズ vol.3
   乾燥地の有用植物 ー 使う植物 ー
編集:乾燥地植物資源バンク室 辻本 壽・留森寿士・山中典和
監修:鳥取大学乾燥地研究センター
発行:今井印刷株式会社
定価:1,500円+税
ISBN:978-4-86611-125-4
2018.9.19.wed


http://www1.imaibooks.co.jp/book/


http://www.amazon.co.jp/%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9B%BD%E9%A2%A8%E5%9C%9F%E8%A8%98-%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4906794513/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1401669769&sr=1-1